« 子供の視力回復~視力アップを本気で考える人のために | トップページ | スマホのゲームアプリ視力低下への入り口 »

2017年8月 2日 (水)

子供の視力回復~視力改善のためのアイトレーニング


子供の近視で興味を引くのは、兄弟や姉妹では一番上が近視になると、年下の兄弟の近視の危険度は下がります。
しかし最年長の子供が視力が正常なままだと、年少の兄弟姉妹が、近視になる危険の度合が大きくなります。
つまり親がこどもの仮性近視について無頓着だと、子供の視力が悪くなりやすい傾向があるというわけです。
つまり親が近視の予防ということを意識したならば、こどもの仮性近視を防ぐ確立が高くなるというわけです。


こどもの視力低下には注意が必要です。
親の期待を見事に裏切って、子供はすぐに仮性近視に陥ります。
子供の視力低下は親の責任です。
親としては視力低下の原因を認識して、予防や対処に務めるべきだったかもしれません。
では今後はどうすべきか?こどもの視力は取り戻せます。
なるべく早く視力回復のための方法に取り組むことを提案します。


こどもが仮性近視になってしまったのは親の責任に負うところが大です。
子供の健康管理をしっかりとしていなかったため、こどもが視力を落とすという結果を招いてしまったと考えるのが普通です。
普段の暮らしの中で子供の視力に対する正しい知識を身につけ正しいこどもの生活習慣に気をつけていたなら、こどもの視力は正常で健康なままでいられたでしょう。
しかし心配しないでください。
視力回復は方法を間違えなければ可能です。


眼を悪くする子どもたちの数が増え続けています。
これは文明の生み出す利点により犠牲となってしまった現代社会の副産物的現象です。
残念なことに現代の資本主義社会は子どもたちの視力を生贄にして、その利潤の追求を再優先にしています。
とにかく自分のこどもが仮性近視になったなら、親としてはなんとしてもそれを食い止めなければなりません。
視力の一層の悪化はくい止めなければならないのは言うまでもなく、

視力低下の予防、視力回復のためには、近くのものをずっと見続けるような生活習慣を改善しなければいけません。
読書などの書籍は反射画面で、周りの光環境に左右されます。
また頻繁に瞬きの動作が入るので、 適度に休みがあり目への負担は軽減されます。
こうしたことから考えれば、瞬きもせずに長時間、発光画面を凝視し続けることを強いられるゲーム機器、スマートフォン等は最悪です。



« 子供の視力回復~視力アップを本気で考える人のために | トップページ | スマホのゲームアプリ視力低下への入り口 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2181941/71303139

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力改善のためのアイトレーニング:

« 子供の視力回復~視力アップを本気で考える人のために | トップページ | スマホのゲームアプリ視力低下への入り口 »